TCLADVANCE.class7.WH.jpg

TCL ADVANCE

Class7

  • Class7規格をクリアし、スポーツ走行向けに開発したブレーキフルード

  • 蒸留塔を自社で有し、原材料レベルからクオリティを綿密にコントロール

  • 高い低温流動性(-40℃動粘度:663㎟/s)と安定した動粘度(100℃動粘度:2.0㎟/s)高いドライ沸点(271℃)/ ウェット沸点(191 ℃)を併せ持ち、ABSとマッチングの良いスペックを有しながら、安定したペダルフィールの持続性を実現

  • -40℃以上のあらゆる温度環境下において、最新デバイスを搭載したハイパフォーマンスカーのブレーキ性能をフルに引き出す

  • 特許出願中の特殊添加剤を配合し、抜群のペダルタッチを長く保つ